タグ:ポジャギ ( 39 ) タグの人気記事

タペストリーというか、何というか…

d0077398_202675.jpg

無題 17.5×61cm 2004
薄絹のハギレ各種

ハギレというか、コマギレの薄絹をああだこうだと並べているうちに、こうなってしまったという作品。2年ほど前のものだが、こういうパワーには最近なかなか恵まれないなあ……
土台も1枚布ではなく、細長い布を丹念に折り重ねで接いでいる。これがとても固い布で、何度か指を切った記憶がある。

全体像はこちら
[PR]
by yacinta | 2006-08-15 09:49 | ポジャギA la Carte

水の中の森

d0077398_23292597.jpg

Grass in the Water 97×99cm  2006
オクサ

数年に一度、突発的に作りたくなるのが、透明感のある白ベースのポジャギ。
実はこれ、 “~in the Water” シリーズの2作目だが、果たして2度あることは3度あるのか? なおカテゴリー名“Solja-project”の由来は、「白」からの連想、またはYangjaらしからぬ清楚(!)な作風から別人が作っているのではとの憶測を生んだため。

※第1作の Flowes in the Water は『美しいポジャギ』p4に掲載
(そのうち改めて撮影します)。


全体像はこちら
[PR]
by yacinta | 2006-08-12 23:48 | ポジャギSolja-project

小物の愉しみ

d0077398_22444475.jpg

携帯ストラップ3種 1×5cm程度 2005
ミョンジュ、紐(直径1mm)、ストラップパーツ、綿

チョガッポと紐で2度オイシイ。しかも表と裏でまったく別の表情が作れる。
ひょっとしたら携帯ストラップは、かなり究極の愉しみかもしれない。
左にちょっと映っているのは、この2月まで使っていた携帯電話。

で、裏側は…
[PR]
by yacinta | 2006-08-10 22:51 | 飾り結び

ミョンジュのテーブルセンター

d0077398_23292774.jpg

無題 54×26cm 2006
ミョンジュ、タン、刺繍パーツ 金房

渋い色合いのミョンジュを集めて刺繍パーツでアクセントをつけようとしたもの。初めのうちは大きさも用途もまったく考えず、整理整頓のつもりで繋いでいた。RandomⅣの一部にしようと考えた時期もあったものの、バランスが悪かったのでその案はボツ。基本的には巻きかがりだが、ちょっとコラージュ風にしてみた箇所もある。
[PR]
by yacinta | 2006-08-09 23:36 | ポジャギOn the Table

夏の2題

d0077398_11121291.jpg

夏のムジゲ 28×28cm 2006
オクサ、ハンナ
初夏の茶菓褓 28×28cm 2006
カプサ、オクサ

涼しげな色合わせを意識した小品2つ。 ムジゲと茶菓褓では裏の付け方やサンチムの方法がちょっと違っているが、見た目にはほとんど変わりがない。
[PR]
by yacinta | 2006-08-07 11:17 | ポジャギA la Carte

如意珠紋

d0077398_114628.jpg

如意珠紋No.1 54×55cm 2005~2006
スッコサ、ハンナ

四角繋ぎと同様、無限大のバリエーションをもつ如意珠紋。敢えて色数を抑えた分、地布に多少の遊びをもたせた。写真には写っていないが、裏地は桜染めのハンナ。濃い目の樺色がライトグリーンとグレーのボーダーに映りこんで、面白い味わいになっている(と思う)。

ちょっと拡大するとこんな感じ
d0077398_11504569.jpg
 

※この作品の撮影も、前回と同じ方のお世話になりました。

さらに角度を変えると……
[PR]
by yacinta | 2006-08-06 11:53 | ポジャギA la Carte

ボーダー再生計画

d0077398_11392964.jpg

Arcean 50×50cm 2005
ウンムンダン、トリュダン、刺繍パーツ

もともとは別の作品のボーダー部分になるはずだったもの。諸般の事情により(つまり失敗したんですね(^_^;)、ポジャギとして再生利用した。濃い臙脂一色のウンムンダンをライトグリーンとオレンジの糸でランダムに巻きかがっている。裏地と刺繍パーツの地は濃紺のウンムンダン。トリュダンの褪せたようなオレンジがなかなかよく合っている(←自画自賛かいっ!)

※この作品は撮影が超難しく、とてもとても私メの手には負えないので、写真についてはプロ級の腕を持つ方のお世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。 

全体像はこのとおり
[PR]
by yacinta | 2006-08-03 11:52 | ポジャギA la Carte

針山(いろいろ)

(左)シャンタンミョンジュ 2006
(右2つ)ミョンジュ 2004
基本的には正方形8枚接ぎ。凹ませる回数次第で座布団にも箱にも手裏剣にも、
はたまた「もみじ饅頭」にも!ちと歪んでいるのもご愛嬌。
d0077398_1532415.jpg


すべてシャンタンミョンジュ 2005~2006
ストライプは4㎜弱、市松模様の大きさは1×1cm弱。こういうのがよほどお好きと見えて…
d0077398_1535473.jpg


ミョンジュ 2005
このような暴挙も…ただしコレは直径9cmと、いささか巨大。市松だけでは間が抜けるので、細かくサンチムを施してはみたものの、やはりちょっと図体が大きすぎたかも。こちらは「肉饅」の異名あり。
d0077398_15374935.jpg


シャンタンミョンジュ 2006
お間抜けついでに、12枚接ぎの変形星型。「椿」のイメージのつもりだったが、なんとなく金太郎の腹掛けのようにも…
d0077398_154131.jpg


さて、これらが一斉に後ろを向くと…
[PR]
by yacinta | 2006-07-31 15:45 | 針山

針山(丸型)

d0077398_11273242.jpg

針山 丸型10枚接ぎ(直径5~7cm) 2005~2006
ミョンジュ

針山でパラノイア的チョガッポを楽しもうと思ったら、やはり10枚接ぎ。パーツの幅を3~3.5cmくらいに設定しておけば、コマギレの使い倒しには最適だ。
個人的には中央の青っぽいものが気に入っているが、端っこでやさぐれているような黒玉の仲間も増やしてあげたい。

作品展会場では…
[PR]
by yacinta | 2006-07-29 11:31 | 針山

暑苦しさNo.1

d0077398_2332175.jpg

festa (55×55cm) 2006
ミョンジュ古布、シャンタンミョンジュ

出た!暑苦しさNO.1!
ミョンジュ古布の迫力に追い立てられて作ったようなシンプルなポジャギ。ボーダーにさんざん悩まされたあげく、シャンタンミョンジュの黒をたっぷり贅沢に使ってしまった。作品展前日に滑り込みで完成。実際はもっと目が痛くなるような色だ。名前の由来は「田舎のお祭りみたい」という、いささか呆れ気味のご感想から。でも個人的には好きな作品。
[PR]
by yacinta | 2006-07-28 23:37 | ポジャギA la Carte