紐付き袱紗

d0077398_9551678.jpg


キロギ付袱紗
本体45×45cm 紐(キロギ結びを含む)約36cm
シャンタンミョンジュ(表地) 雲紋緞(裏地)

 シャンタンミョンジュの余り布でキロギを作っていたら、やはりそれだけではおさまらなくなって、結局ハギレを総動員することに。したがって、紐に本体をあわせるという順番になったが、なんとなく濃淡のコントラストが合うようなイメージは最初からあったらしい。
臙脂+ブルーグレー+クリームの組み合わせは、たぶん、ちょっと前に観た能衣装の印象が残っていたからだと思う。

 全容はこのような感じ↓
d0077398_1025620.jpg


 畳むと、また色んな表情が出る。
d0077398_1034318.jpg
d0077398_104873.jpg

[PR]
# by yacinta | 2007-03-22 10:05

いくらなんでも間が空いてしまったので…

d0077398_14473246.jpg

袱紗 28×28cm 2007
トリュダン、ヤンダン、刺繍パーツ

あまりに長くご無沙汰してしまったが、嫁入り前の記念写真を1つ。ブルー系統がお好きという方のために、ほとんど使ったことのない色あわせに挑戦してみた。

内側はこんな感じ…
[PR]
# by yacinta | 2007-02-08 14:52 | 袋物(チュモニなど)

袱紗(祝儀袋タイプ)その2

d0077398_11512794.jpg


袱紗(祝儀袋タイプ) 2006  28×28cm(袋幅20cm)
ヤンダン トリュダン 刺繍パーツ

一ヶ月以上もご無沙汰してしまいました。
祝儀袋も1つ作るごとに自分なりの新機軸を含めているが、ここでは放射線状の模様がどの程度面白くなるかを実験してみた(つもり)。
チョガッポを楽しむなら、刺繍パーツはこれくらいの大きさが限度か。コノ刺繍、かなり主張が激しいので、これ以上の飾りはつけにくい。
よく見えないが、糸はオレンジ色。一部サンチム繋ぎ。

実はもうさんざん使っているので、折り皺くっきり。
d0077398_11564698.jpg

d0077398_1157965.jpg

[PR]
# by yacinta | 2006-12-08 11:58 | 袋物(チュモニなど)

親子袱紗

d0077398_949567.jpg


祝儀用袱紗(上)  27×27cm(袋幅19cm)       2006
ぽち袋用ケース(下) 15×15cm(袋幅10.5cm)   2006
ヤンダン、トリュダン、ウンムンダン 

最初からセットを意識して作ったわけではないが、並べて撮ってみたらなんとなく可愛かったので。基本的にはカードケースと同じ作り方だが、用途によってサイズや方形に多少変化をつける必要が出てくる。コレは最も簡単なタイプで、正方形を3分割し、3分の1のみにチョガッポをあしらったもの。房には段染め糸を使用。

d0077398_9573910.jpg

ごく一般的なサイズの祝儀袋とぽち袋が入る。
[PR]
# by yacinta | 2006-11-05 09:58 | 袋物(チュモニなど)

小額4種


d0077398_1022333.jpg

The First Step    2005~2006
スッコサ、刺繍パーツ  すべてハガキサイズ

楽しくポジャギをスタートするなら、小さな額ほどふさわしいものはないと思う。
巻きかがりはぎとサンチムが初めてでも、このカタチなら無理がないし、
4×4cm程度の刺繍パーツをとりあえず中央に配置すれば、
後は色が勝手についてきてくれる。
端の始末も裏地も必要ないので、これ以上簡単なことはない。

d0077398_10305528.jpg
d0077398_1031476.jpg
d0077398_1031135.jpg
d0077398_10312222.jpg

[PR]
# by yacinta | 2006-10-28 10:35 | ポジャギCuteシリーズ

親子鋏

d0077398_16521253.jpg


鋏入れ(大) 21×11cm  2006
鋏入れ(小)  9×4.5cm  2006
シャンタンミョンジュ(表地)、和絹(裏地)、接着芯

シャンタンミョンジュのハギレを集めて作った鋏入れ。大きいほうはボール紙芯4枚に加えて接着芯も使っているので、思いのほか頑丈。小さいほうは紙芯2枚に接着芯のみ。本来作るはずの大鋏はサイズが合わず断念。また次の機会に…

裏側はこんな感じ…
[PR]
# by yacinta | 2006-10-15 16:59 | 袋物(チュモニなど)

秋の三大噺

d0077398_9374440.jpg

左:秋の茶菓褓  28×28cm   2006
  オニャンギョン、ハンナ、スッコサ
中:四角繋ぎのポジャギ 28×28cm  2006
  オニャンギョン、ハンナ、ノバン
右:Autumn Story   32×32cm  2006
  オニャンギョン、ハンナ


「オンヤン絹」という表示で購入した薄絹、実は「オニャンギョン」という名称だったことがつい最近判明。薄く張りがあって扱いやすい布地だ。秋の気分にぴったりの色(しかなかった)ので、四角繋ぎのバリエーションで小品を作ってみた。

ちょっとアップに…

d0077398_9475515.jpg
d0077398_948975.jpg
d0077398_9481633.jpg

[PR]
# by yacinta | 2006-10-04 09:50 | ポジャギA la Carte

四角繋ぎの試み

d0077398_141342100.jpg


四角繋ぎ 39×39cm 2006
シャンタンミョンジュ、コッタン

選んだ色ではなく、余った色をどう使うかが、この度の課題。
こういう試みには四角繋ぎが最適だ。余計なことを考えず、配色だけに気を使うことができる。
シャンタンミョンジュが12色。くどい色ばかりだが、3cm四方くらいのサイズだと思いのほか合っちゃうところが面白い。
糸はオレンジのみ。
つまみ代わりには、シャンタンミョンジュの切れ端を紐状にしたものを使った。
トップはそのようなわけで、ありあわせだが、ボーダー兼裏地にはさんざん迷ったあげく、黄色味の強いクリーム色のコッタンを選択。
ただ、こちらも半端に布地が余っていたため、模様合わせできなかった点が悔やまれる。

d0077398_14205313.jpg

[PR]
# by yacinta | 2006-09-18 14:21 | ポジャギA la Carte

小物の愉しみ3

d0077398_108483.jpg

ストラップいろいろ 2005~2006

この先、いかようにも遊べる素材。やってみたいことは数々あれど、気をつけないと装飾過多になってしまう。小さな巾着型のストラップパーツはソウルで買ったもの。ホントはここまで手作りできるといいのだけれど。
[PR]
# by yacinta | 2006-09-05 10:14 | 飾り結び

小物の愉しみ 2

d0077398_9134823.jpg


チョガッポの小額 内寸ハガキ大
スッコサ

ただもうサンチムで繋いだだけというハギレだが、絵柄が面白いと思ったら、とりあえずはフレームに入れておく。端の始末も裏づけも考えなくていいし、何よりこうしておくと汚れずシワにもならないのが有難い。
コレもそのうち、何かのパーツになってしまうと思うが……
[PR]
# by yacinta | 2006-08-28 09:19 | ポジャギA la Carte